滋賀県ゴルフ会員権の入会条件

滋賀県ゴルフ会員権の入会条件

滋賀県のゴルフ会員権を購入する際の入会条件はどのようなことなのでしょうか。

まず、年齢は20歳以上でなければいけません。

その他、会員である推薦保証人が必要になり、面接もあります。

必要な書類は、印鑑証明、写真、入会申込書、戸籍抄本か住民票、他のクラブの在籍証明証が必要になります。

ハンディキャップが条件となる場合はそれらの証明書も必要になります。

滋賀県内では、ゴルフクラブによって若干の違いはありますが、たいていのゴルフクラブは、必要条件が同じです。

また、法人での入会の際は、会社登記謄本が必要となります。

住民票や戸籍抄本を必要とする所は主に、国籍をチェックしています。

他、性別や年齢もチェックしています。

ゴルフ会員権は、ゴルフ場などに係る会員契約に無理のないように作られた法律によって規制されています。

また、ゴルフ場の割安利用権でありますし、クラブ競技会への参加資格も得る事が出来ます。

よって、不正が無いように、審査が行われるのです。

滋賀県ゴルフ会員権の種類

滋賀県をはじめとするゴルフ場でそれぞれ違いはありますが、ゴルフ会員権には様々な種類があります。

大きく分けて、個人と法人の違いがあります。

当然のことですが、個人は個人で購入した会員権で、法人は会社などで購入した会員権です。

他に曜日に関係なく、いつでも会員としてプレーができる「正会員」と、平日のみで日曜日・祝日はプレーができない「平日会員」や「週日会員」があります。

また、平日会員の中でも土曜日にプレーができる会員とそうでない会員があります。

種類によって相場が違うので、購入する際はいろんなパターンを調べておく必要があります。

滋賀県のゴルフクラブのゴルフ会員権の相場表を見ると、正会員の情報が豊富に記載してあります。

ゴルフ会員権を売買することを考えている人の場合は、正会員の会員権を購入した方が良いのかもしれません。

滋賀のゴルフ会員権の購入方法

平日会員や週日会員と比較しても正会員の人は、自分の好きな時にプレーできるので、魅力的な部分は多いと思います。

ですが、日曜日や祝日に利用しない人にとっては、平日会員は格安の会員権です。